• ホーム
  • 島根のクリニックでトレチノインを処方してもらおう

島根のクリニックでトレチノインを処方してもらおう

2019年08月26日

いま、しわやにきびの対策として、特に米国では、トレチノインが話題となっています。
米国では、治療医薬品としてFDAに認可されているほどです。
そして、皮膚を若返らせるとして、多くの人に福音をもたらしています。
ただ、日本ではまだ認可されていません。
とはいうものの、クリニックによっては、米国製品をさらに改良させたものを処方しているところがあります。
東京や大阪だけでなく、島根県にも、そういったクリニックはあります。
トレチノイン外用によってしみを治療するときは、基本的には、患者みずからが軟膏を塗るという形がとられています。
もちろん、痛いとか痒いとかいったことは全くありません。
トレチノインは、実に多くの働きをいたします。
まずは、古い角質を剥がれやすくいたします。
それによって、皮膚の新陳代謝が良好になります。
また、表皮細胞の分裂を促進し、皮膚の再生能力を高めますので、傷が早く、しかもきれいに治ります。
ほかにも、皮脂腺の働きを抑え、皮脂を出しにくくなる、真皮のコラーゲンやエラスチンの生成を促進する、ヒアルロン酸の分泌を促し、肌に潤いを生じさせるなどの作用をいたします。
具体的には、トレチノインの作用で、表皮の深い層にあるメラニン色素が外に排出されてしまいます。
それは、表皮の細胞が活発に増殖するにつれて、表皮の細胞がどんどん押し上げられていき、メラニン色素が一緒に引っ張られて上がるのです。
個人差はありますが、2週間から4週間で、メラニン色素が排出されます。
これがトレチノインの持つ大きな特長なのです。
トレチノインを処方するクリニックは、島根県にもあります。
痛いとか痒いという苦痛を味わうことなく、きれいな新しい肌に置き換わるのです。
トレチノインを処方してくれるクリニックは島根県にもありますので、痛いとか痒いといったトラブルもなく、しわやにきびの受診ができます。

関連記事
シミ治療は日焼け止めとトレチノイン研究所サイトを参考に

紫外線や外部刺激から肌を守るために、肌の奥のメラノサイトという細胞がメラニン色素を出すのですが、その色素が沈着したものが「しみ」となります。肌の表面に出てきたメラニン色素は約28日のターンオーバーで剥がれ落ちてなくなるのですが、加齢によってターンオーバーのサイクルが伸びてしまったり、色素の量が多すぎ

2019年07月10日
トレチノインと美白美容液やオールインワンの成分に注目

お肌の中でビタミンAの成分になり役割としてそのパワーを発揮するトレチノインですが、トレチノインを用いることでビタミンA本来のその働きのパワーを約50倍から100倍にすることができます。欧米ではこの素晴らしい作用を利用してニキビの治療やしわに治療医薬品として活用し、その皮膚の若返り効果を狙い使用されて

2019年07月30日
札幌でトレチノインを手に入れる!脇美白に効果的

美白の肌は透明感がありますので、肌を綺麗に見せる事ができます。それゆえに顔のスキンケアに一生懸命に取り組んでいる方もいるようですが、美白が大切なのは顔だけではありません。併せて脇美白も意識する事をおすすめします。脇もよく見てみると黒ずみがちになっている事がありますし、見た目もあまり綺麗に見えなかった

2019年06月11日
トレチノインの使い方で注意すること

シミやしわの治療で使われるトレチノインですが、何となく聞いたことがあると思う人もいる事でしょう。よくハイドロキノンと一緒に使って治療を行うというクリニックも多いので、そのためかもしれません。トレチノイン自体は日本では未認可の薬となるのですが、ビタミンA誘導体であり、肌のターンオーバーを促進してくれた

2019年05月22日
トレチノインによる毛穴のケア

いちご鼻やでこぼことした毛穴に悩む人は意外に多かったりします。普段のスキンケアとして洗顔を頑張ったりするなどしていても改善が見られずにどうしたらいいのかといろんな方法を模索しているものです。この毛穴ケアにトレチノインを利用することがあります。本来は美白などに使われることが多いので、毛穴対策まで出来る

2019年05月08日