• ホーム
  • 授乳中のトレチノインを含む薬用集中美白スティック注意点

授乳中のトレチノインを含む薬用集中美白スティック注意点

2019年11月25日

トレチノインは紫外線が皮膚に照射された際に、メラニン色素の増殖を皮膚内で抑える働きのある成分です。
そのため、お肌にシミが出来てしまうことを防ぐ事が出来ます。
特に、薬用集中美白スティックは高い濃度のトレチノインが含まれていることから、この色素の働きを効果的に遮断して、お肌に斑点状のシミができてしまうことを防ぐ事が出来るのが特徴です。

紫外線の強さが増すシーズンは、お肌にシミができやすくなるので、効果的な美白対策を考えなければなりません。
この際に役立つのが、トレチノインを配合した薬用集中美白スティックで、強力な美白成分であることから、メラニンの生成を抑えてくれます。

お肌にシミやそばかすができてしまうのを防ぐには、浸透率の優れた成分を選ぶ事が重要です。
この薬用集中美白スティックは色素に集中的に反応してお肌を保護してくれるので、理想的な美白ケアとされます。

しかしながら、高濃度なトレチノインを含む薬用集中美白スティックの使用は、妊娠中の方や授乳中の方は注意しなければなりません。
これまでの商品使用で、重大な副作用の報告などはありません。
しかし、美肌効果に優れ、成分濃度が高いものの場合は、想定していた以上の効果が出る可能性もあるので、赤ちゃんの健康面への影響も考え、一定期間は使用を控える事も大切です。

これは万が一、赤ちゃんが誤って口にしてしまう可能性もある為に必要な処置で、母体の皮膚への塗布などで副作用が出てしまうことはありませんが、授乳中の方は乳幼児の健康状態に配慮し、この薬用集中美白スティックの使用を一時的に中断する事も大切です。
美白目的の化粧品には数多くの種類がありますが、これらの化粧品の使用は、授乳中の赤ちゃんが口に入れてしまう事がないように配慮しなければなりません。

関連記事
トレチノインの効果と高崎のサロンと家庭での永久脱毛

白く綺麗な肌に憧れている女性は多く、さまざまなスキンケアを試している人もいるでしょう。トレチノイン治療とはビタミンA誘導体であるトレチノインを肌に塗ることであり、肌のターンオーバーを促進して美肌効果やアンチエイジング効果を期待できると言われています。ちなみに、トレチノインの生理活性はビタミンAの10

2019年10月22日
トレチノインの美肌効果と家庭用脱毛器について

美肌に欠かせない物質のひとつがビタミンAであり、角質層の保湿性向上はもちろん、表皮細胞の保護作用などといった役割も担っています。このビタミンAが不足すると乾燥肌やニキビなどの肌トラブルが起きやすくなると考えられています。ビタミンAには高い美肌効果があるのですが、ビタミンA以上に高い生理活性をもった物

2019年09月23日
島根のクリニックでトレチノインを処方してもらおう

いま、しわやにきびの対策として、特に米国では、トレチノインが話題となっています。米国では、治療医薬品としてFDAに認可されているほどです。そして、皮膚を若返らせるとして、多くの人に福音をもたらしています。ただ、日本ではまだ認可されていません。とはいうものの、クリニックによっては、米国製品をさらに改良

2019年08月26日
シミ治療は日焼け止めとトレチノイン研究所サイトを参考に

紫外線や外部刺激から肌を守るために、肌の奥のメラノサイトという細胞がメラニン色素を出すのですが、その色素が沈着したものが「しみ」となります。肌の表面に出てきたメラニン色素は約28日のターンオーバーで剥がれ落ちてなくなるのですが、加齢によってターンオーバーのサイクルが伸びてしまったり、色素の量が多すぎ

2019年07月10日
トレチノインと美白美容液やオールインワンの成分に注目

お肌の中でビタミンAの成分になり役割としてそのパワーを発揮するトレチノインですが、トレチノインを用いることでビタミンA本来のその働きのパワーを約50倍から100倍にすることができます。欧米ではこの素晴らしい作用を利用してニキビの治療やしわに治療医薬品として活用し、その皮膚の若返り効果を狙い使用されて

2019年07月30日
札幌でトレチノインを手に入れる!脇美白に効果的

美白の肌は透明感がありますので、肌を綺麗に見せる事ができます。それゆえに顔のスキンケアに一生懸命に取り組んでいる方もいるようですが、美白が大切なのは顔だけではありません。併せて脇美白も意識する事をおすすめします。脇もよく見てみると黒ずみがちになっている事がありますし、見た目もあまり綺麗に見えなかった

2019年06月11日
トレチノインの使い方で注意すること

シミやしわの治療で使われるトレチノインですが、何となく聞いたことがあると思う人もいる事でしょう。よくハイドロキノンと一緒に使って治療を行うというクリニックも多いので、そのためかもしれません。トレチノイン自体は日本では未認可の薬となるのですが、ビタミンA誘導体であり、肌のターンオーバーを促進してくれた

2019年05月22日
トレチノインによる毛穴のケア

いちご鼻やでこぼことした毛穴に悩む人は意外に多かったりします。普段のスキンケアとして洗顔を頑張ったりするなどしていても改善が見られずにどうしたらいいのかといろんな方法を模索しているものです。この毛穴ケアにトレチノインを利用することがあります。本来は美白などに使われることが多いので、毛穴対策まで出来る

2019年05月08日